保育士の再就職


保育士のみなさんこんにちわ。サイト運営者の岬と申します。
今、保育士の再就職が問題になっています。
結婚して妊娠し、子育てをして「さぁまた保育士として働こう」ってなった時に困るのが待機児童問題です。
保育士として働きたいけど、子供が預けられなくて働けない。
つまり保育士が不足しているから、保育士として働けないのです。
もし保育士として再就職できれば、10人の子供を保育できるでしょう。
にもかかわらず保育士不足が無限ループしているがために、働けないのです。
これは保育士に限った話ではなく、例えば看護師業界でも同じような問題が起こっています。
出典元:看護師1年目の転職
(看護師は夜勤問題もあるためより深刻なようです)
この負の連鎖を断ち切るには、保育士や看護師として再就職する家庭の子供を優先して保育できる法案を作らなくてはいけません。
また保育士の資格制度を抜本的に見直し、保育士に転職したい人材を積極的に受け入れなくてはいけません。
そうでなければ、このどんずまり状況の保育業界を変えることは不可能でしょう。
このサイトでは末期状態の保育業界を赤裸々に語るため、現役保育士の方たちにアンケートを取り、インタビューまでしてきました。
何とかして日本の保育を変えていきたい!
その精神で当サイトを作成しました。
保育士歴8年目のTさん(32歳)

保育士を辞めたくなってどうしましたか?

保育園を退職しました。
保育士に疲れを感じていたのもありますが、結婚で引っ越すことになったのでちょうど良かったのかもしれません。

保育士を辞めてどうしましたか?

保育士を辞めて結婚したのですが、かなり遠くの県外へ引っ越しました。
そのとき再就職先を探すために市役所に行き、普通の事務職がほとんど無い事実を知らされました。
そこで市役所の方から提案されたのがパートでの保育園での勤務を紹介していただきました。
過疎地であるため、働ける保育士が少なく困っていたそうです。
一般の方でも行けば紹介していただけたので知り合いも少ない自分にとって当時は非常に助かりました。

再就職で重視した点

重視した点は自宅から近いことです。
あとは休日がきちんとあることでした。
また幼稚園より保育園での勤務を希望しておりました。
資格は幼稚園教諭2種免許と保育士免許両方持っておりましたが乳幼児との関わりを持ちたいというのもあり、保育所を希望してみました。

ハローワークは利用した?

ハローワークにも通いました。
ただ就職するためではなく失業保険をいただくためです。
その待ち時間でハローワークの求人検索で少しだけ職を探してみましたが、なかなかいいものが見つからず悩んでいたところ、市役所を紹介していただいたので本当に助かりました。

保育園で働いてみてどうでしたか?

働いてみて、今まで幼稚園だったのを保育所に変えたのは新鮮で楽しい部分も多々ありました。
でも慣れない仕事のせいか病気で休むことも多くなり、自分の体調の都合でやめさせていただきました。
途中失業保険を頂いてる間、仕事をお休みしていたので再就職したあとの体調管理がなかなか出来ず、長時間勤務でやらせていただきました。
しかし短時間勤務で少しだけにしておけばよかったな、と今考えれば失敗したなと思っております。
主婦になってからの再就職はなかなか難しく、知人も出来ない事が多いので少しでも外に出て人と関わりを持つ方がいいな、と実感しております。
それも間を開けず、継続的に仕事をした方がいいな、と思います。

▲ページトップに戻る